Search
おうちチャレンジデー

障害者スポーツ

さまざまな障害をもつ方が参加する障害者スポーツ。笹川スポーツ財団では、障害者スポーツの現状や課題をさまざまな立場や側面から調査したデータで読み解き、障害の有無にかからわず、誰もがスポーツを楽しめる共生社会の実現を目指しています。
そのためには、自治体の障害者スポーツ協会を中核に、「医療」「リハビリテーション」「学校教育」「福祉」各分野での連携・協働が重要です。障害者・児がスポーツに参加しやすい社会の実現に向け、充実方策に資するデータの調査及び分析を行っています。

研究レポートを探す