Search
おうちチャレンジデー

2020年大会

2020年SPJ大会

Sport Policy for Japan(SPJ)は、大学生による日本のスポーツ政策についての研究成果と提言を持ち寄り、意見交換と交流を図る場です。また、スポーツ科学、スポーツマネジメント、スポーツ政策の研究者、外部有識者等による評価と表彰も行います。

2011年の第1回大会から笹川スポーツ財団の主催によって開催されてきましたが、 本年度はSport Policy for Japan企画委員会と日本スポーツ産業学会の共催、また笹川スポーツ財団に加え、今年から大学スポーツ協会(UNIVAS)の後援で開催されます。

2019年度は24大学、61チーム、327名の学生が参加しました。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、各大学の授業開始が遅れたことを考慮し、例年よりも1か月後ろ倒しした11月21、22日の開催となります。オンラインを活用したより充実したイベントとなるよう計画中です。

2019年大会 最優秀賞 東洋大学 山下ゼミB

2019年大会 最優秀賞 東洋大学 山下ゼミB

日程
2020年11月21日(土)・22日(日)
会場
立教大学 池袋キャンパス(東京都豊島区西池袋3丁目34-1)

もしくはCovid-19の感染拡大状況と情勢に応じてオンライン開催
主催
Sport Policy for Japan企画委員会
日本スポーツ産業学会(運営協力)
立教大学ウエルネス研究所(会場協力)
後援
一般社団法人 大学スポーツ協会(UNIVAS)
公益財団法人 笹川スポーツ財団
参加資格
  • 大学生であり、所属大学の指導教員が指導につくこと。
  • 学年、所属学部などとくに制限はありません。
  • 参加チームはゼミ単位でなくてもかまいません。
  • グループの人数、指導教員1人あたりの参加グループ数にも上限はありませんが、参加する学生については必ずご登録のうえ、参加費をお支払いいただきますようお願いいたします。
  • 各チームから1名の代表者と、大会運営にご協力いただく運営委員を1名以上ご登録ください。
募集期間
2020年6月24日(水)~8月14日(金)
参加費用
  • 参加費:学生1名当たり1,000円※1
  • 審査費:1チーム当たり2,000円※2

※1 大会の運営費に充当します。
※2 審査費用に充当します。
問い合わせ先
日本スポーツ産業学会事務局
E-mail:jssi@spo-sun.gr.jp