Search
おうちチャレンジデー

2012年大会

Sport Policy for Japan

Sport Policy for Japan 2012

Sport Policy for Japan 2012が10月20日、21日に開催され、13大学23チーム 総勢120名が参加いたしました。
審査の結果、最優秀賞・優秀賞が決定いたしました。

【最優秀賞】

チーム名 タイトル 要旨 / 資料
立教大学
松尾ゼミB
2030年夏季東北ユースオリンピック招致に向けた提言

【優秀賞】

チーム名 タイトル 要旨 / 資料
立教大学
松尾ゼミA
子どもスポーツ復興計画~女子に着目して~
早稲田大学
間野ゼミ
子育て世代の公共スポーツ施設の利用促進に向けて

【特別賞】

チーム名 タイトル 要旨 / 資料
産業能率大学
小野田ゼミB
スポンサー情報から探るJリーグの構造的問題とその打開策
-象徴としての湘南ベルマーレ-
日本大学
水上ゼミ
首都圏スリードーナツ構想が生み出すスポーツライフ夢プロジェクト
-道路の「開放化」と山手線の「地下化」に望みを託して-
日時
2012年10月20日(土) 13:30~17:30
2012年10月21日(日) 10:00~15:50
会場
立教大学 池袋キャンパス 14号館
東京都豊島区西池袋3-34-1
(JR各線・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸ノ内線/有楽町線/副都心線
「池袋駅」下車。西口より徒歩約7分)
申込期間
2012年4月2日(火)~6月1日(金)
参加大学
13大学 23チーム 約120名
桜美林大学、神奈川大学、慶應義塾大学、産業能率大学、順天堂大学、尚美学園大学、多摩大学、
東海大学、東京成徳大学、日本大学、一橋大学、立教大学、早稲田大学(五十音順)
参加大学一覧

大会当日のスケジュール

2012年大会当日のスケジュール

審査員

  • 鈴木 知幸 氏(日本スポーツ法学会 監事・元東京都教育庁主任社会教育 主事)
  • 玉木 正之 氏(スポーツジャーナリスト)
  • 冨山 浩三 氏(大阪体育大学 教授)
  • 渡邉 一利(笹川スポーツ財団 常務理事)
  • 澁谷 茂樹(笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 主任研究員)
  • 工藤 保子(笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 副主任研究員)
  • 吉田 智彦(笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 研究員)