Search
おうちチャレンジデー

TAFISA-JAPAN

TAFISAとは

TAFISA(The Association For International Sport for All)は、スポーツ・フォー・オールと身体活動の振興を通して、世界の人々の楽しみ、健康増進、社会統合、地域開発を推進する世界のスポーツ・フォー・オール団体の統括機関で、本部はドイツのフランクフルトに設置されています。

TAFISA-JAPANとは

日本の生涯スポーツの推進を目的に、1992年に日本体育協会(現 日本スポーツ協会)、健康・体力づくり事業財団、笹川スポーツ財団、日本レクリエーション協会の4団体で日本スポーツ・フォー・オール協議会(TAFISA-JAPAN)を設立し、1993年には千葉でワールドコングレスを、また2012年には東京でTAFISA理事会を開催するなど、TAFISAの活動に様々な形で貢献してきました。

TAFISAワールドコングレスとは

TAFISAワールドコングレスとは,2年に1度開催される世界的なスポーツ・フォー・オール及び身体活動の会議です。
日本では1993年に千葉で開催されており、2019年に2回目の開催となります。

過去のTAFISAワールドコングレス(一部抜粋)

  • 第 1回 1969年 ノルウェー(オスロ)
    テーマ:トリムの発祥
  • 第13回 1993年 日本(千葉)
    テーマ:21世紀を展望した生涯スポーツの戦略
  • 第24回 2015年 ハンガリー(ブダペスト)
    テーマ:Sport for All -The Ultimate Legacy-
    ブダペストテーマロゴ
  • 第25回 2017年 韓国(ソウル)
    テーマ:Active World 2030 – Defining a New Horizon
    ソウルテーマロゴ

コングレス組織委員会メンバー

2018年6月20日現在

会長伊藤 雅俊(TAFISA-JAPAN会長、公益財団法人日本スポーツ協会会長)
副会長山口 泰雄(TAFISA理事、TAFISA-JAPAN理事、神戸大学名誉教授)
副会長下光 輝一(TAFISA-JAPAN副会長、公益財団法人健康・体力づくり事業財団理事長)
副会長小西 亘(TAFISA-JAPAN副会長、公益財団法人日本レクリエーション協会理事長)
副会長渡邉 一利(TAFISA-JAPAN副会長、公益財団法人笹川スポーツ財団理事長)
委員ウルフガング・バウマン(TAFISA事務局長)
委員泉 正文(TAFISA-JAPAN理事、公益財団法人日本スポーツ協会副会長兼専務理事)
委員河原塚 達樹(TAFISA-JAPAN理事、公益財団法人日本レクリエーション協会常務理事)
委員中島 光(TAFISA-JAPAN理事、公益財団法人笹川スポーツ財団常務理事)
委員増田 和茂(TAFISA-JAPAN理事、公益財団法人健康・体力づくり事業財団常務理事)
委員松尾 哲矢(学識経験者〔立教大学副総長、教授〕)
委員工藤 康宏(学識経験者〔順天堂大学先任准教授〕)
委員齋藤 泰雄(公益財団法人日本オリンピック委員会副会長)
委員山田 登志夫(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会常務理事)
監事並木 一夫(日本スポーツ協会評議員 TAFISA-JAPAN監事)

TAFISAの支援組織

Bundesministerium des Inneren
Commerzbank
DOSB
European Commission
Made to Play
Playfit
Nassau
IOC

統括団体

TAFISA

主催

Japan Sports Association
Japan Health Promotion and Fitness Foundation
Sasakawa Sports Foundation
National Recreation Association of Japan

コングレスパートナー

Smart Cities & Sport

特別協力

東京都

TAFISA
WORLD MASTER GAMES

コングレススポンサー

caravanjapan
NPO
hoken